全日本建築士会・『合格への鍵』講座

このブログは当会の建築士講座講師が適宜分担して執筆し、当会建築士講座監修者が総合監修します。

平成29年一級建築士設計製図 課題発表 第一報!

平成29年一級建築士設計製図 課題発表 第一報!

平成29年一級建築士設計製図試験の課題が以下のように発表されました。

「小規模なリゾートホテル」

 【要求図書】

  • 配置図(縮尺1/200)
  • 地下1階平面図、1階平面図、2回平面図(縮尺各1/200)
  • 断面図(縮尺1/200)
  • 面積表
  • 計画の要点等

 (注1)「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」に規定する特別特定建築物の計画

 (注2)パッシブデザインを積極的に取り入れた建築物の計画

 (注3)斜面地を考慮した建築物の計画

 (注4)車両動線(車回し、車寄せ等)を考慮した外部空間の計画

 

リゾートホテルについての課題は、昭和63年にも出題されていますが、本年の課題では、

①特にバリアフリー法の特別特定建築物に係わる計画であること、

②近年出題されるようになってきているパッシブデザインを取り入れた計画であること、

③斜面地を考慮した計画であることなど、

が特徴として挙げられます。 詳細についての第二報は23日に掲載します。

www.kenchikukouza.org