全日本建築士会・『合格への鍵』講座

このブログは当会の建築士講座講師が適宜分担して執筆し、当会建築士講座監修者が総合監修します。

ユニバーサルデザイン

高齢者、障害者にとってバリアとなる施設の障害を取り除いて、円滑に使用できるようにするために、建築法規、建築計画の上で種々の方策が考えられてきたが、近年、高齢者、障害者等の特定の人たちのためだけでなく、すべての人にとって安全で使いやすい施設、機器を考えるユニバーサルデザインによる設計が主流となってきた。このような傾向は、近年、例えば、スプーン、歯ブラシなどのデザインからノンステップバスのデザイン(バスの乗降者口の床高を低くしてある)に至るまで、建築以外の幅広い分野でも顕著になってきている。