全日本建築士会・『合格への鍵』講座

このブログは当会の建築士講座講師が適宜分担して執筆し、当会建築士講座監修者が総合監修します。

平成19年度一級・二級建築士試験への心得

講座トピックスでは、社団法人全日本建築士会(執筆は当会講座の総合監修者)による、試験対策の情報を紹介しています。内容は、随時更新する予定です。

一級建築士 近年、難化傾向が顕著になってきている一級建築士試験に対して、基礎をおろそかにして、むやみに難問に挑戦する勉強法では、成果を期待することはできません。むしろ、基礎力を十分つけることが、高度な応用力を身につけるための重要な鍵となります。

当会の19年度一級建築士講座のための準備基礎資料(テキスト及びDVD(30時間))は、お申し込み直後にお送りするもので、ご都合に合わせて、いつでも何回でも見て、計画的に早い時期から基礎力を養うことができます。
二級建築士 近年、徐々に高度な問題が出題されるようになってきた二級建築士試験に体操するためには、高度な応用力を身につけるために、先ず前段階として十分な基礎力を養っておくことが不可欠です。

当会の19年度二級建築士講座のための準備基礎資料(テキスト及びDVD(30時間))は、お申し込み直後にお送りするもので、ご都合に合わせて、いつでも何回でも見て、計画的に早い時期から基礎力を養うことができます。

いま、当会の講座に資料請求された方には、当会講座の総合監修者による、重点事項対策の解説DVDを無料でプレゼントしています。